高校受験勉強法:3ステップラーニング 石切山聡偲 感想TOP > 効果的な勉強法 > 宿題ナシの方が成績が伸びた!って本当か

宿題ナシの方が成績が伸びた!って本当か

 

宿題を出さない方が、成績が伸びた!


【3ステップラーニング】の公式サイトには、次のような説明が書かれています。


『大手学習塾で宿題を出す生徒のグループと、宿題を出さない生徒のグループを作って指導し、その成果を比較したら、宿題を出さないグループの方が良かった。』


これは、やらなければならないという義務感だけで嫌々ながら行なう勉強が、いかに効果がなく、効率の悪いものであるかを説明したものです。


この結果は、当然のことだと思います。人間の脳は、本来、嫌な事を受け付けないようにできているからです。


ただ、注意しなければならないのは、宿題を出すのを止めたら、それだけで成績が上がるわけではない、ということです。宿題もせず遊んでいるだけでは、成績が伸びるはずありません。


宿題を出さない代わりに、「勉強って楽しいんだ」ということを感じるような指導をしなければなりません。その上で、自発的に勉強するように誘導することが大事なのです。


人間の脳には「A10神経系」という仕組みがあります。これは努力が報われた時に嬉しいと感じる神経系で、いわば「ご褒美をくれる仕組み」と言うことができます。つまり、「達成感 = ご褒美」なのです。


勉強が嫌いな子でも、「A10神経系」でご褒美が与えられると、「勉強って楽しいんだ」という感情が芽生えてきます。最初は小さな事から始めて、繰り返しご褒美を貰える快感を味わえるように仕向けることが重要です。


勉強の苦手な子、嫌いな子に指導者がすべきことは、親の受けが良くなるように宿題をたくさん出す事ではなく、小さな成功体験から始めて、子供の「A10神経系」を刺激し続け、「勉強は楽しい」という事を身を持ってわからせることなのです。


【3ステップラーニング】は、このような考えに則った勉強法教材と言ってよいでしょう。



35日で奇跡の逆転合格を果たす高校受験勉強法3ステップラーニング



 

効果的な勉強法 記事一覧

「生まれつき頭が悪い」は嘘

高校入試レベルで、頭の良し悪しは関係ありません。よく、生まれつき頭が悪いから勉強が理解できないし、覚えられないと思い込んでいる子(あるいは親)がいます。でも、これって本...

宿題ナシの方が成績が伸びた!って本当か

宿題を出さない方が、成績が伸びた!【3ステップラーニング】の公式サイトには、次のような説明が書かれています。『大手学習塾で宿題を出す生徒のグループと、宿題を...